アピールポイントは多い方が良い

Home »  アピールポイントは多い方が良い

転職や就職の際に保持している資格や免許をアピールするのは当然のことです。
自分がどれだけのことが出来るのか、アピールしないと伝わりません。
無いよりは有る方が絶対に有利なのは資格や免許です。
自分投資した趣味や活動もプラス要素だからご安心ください。

これはその個人を評価するものになりますので、口頭で出来ると一生懸命説明したり、キャリアを長々語るより遥かに説得力の高いものです。
看護師も同じで、看護師の仕事をするには当然看護師資格が必要ですが、それは普通で当然のことでしかありません。
更に看護師としてこれから働くことにおいて、アピールポイントがあるかどうかが実は大きなポイントになってきます。

例えば、スキューバーダイビングの資格は、アクティブでストレスケアをしっかり取り組んでいるなという印象があります。
生け花は、院内での飾りや作業療法の場面でも役に立つ。
趣味はフィルムカメラというのもユニークです。

仕事以外に、こんなに自分への投資をしてきたんだなという情報は、雇い主からするとキラキラと眩しく映ります。
面接官と意気投合できれば尚良し!
転職は嫁ぎ先、面接官はお見合い相手と思って、自分をわかってもらえるよう笑顔でチャレンジしましょう。

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です